プログラミングスクールを卒業後の給料

subpage01

プログラミングスクールを卒業して無事にITエンジニアになれたとして、もらえる給料はどのくらいなのか、この記事ではそのことについて解説します。

スキルハックス(Skill Hacks)

プログラミングスクールを卒業したばかりの人は、実務経験はゼロに等しいです。

そのため、新卒の人と同じくらいの給料しかもらえないというのが基本と考えておきましょう。
プログラミングスクールに通う人の中には、社会人の人もいます。



社会人の人なら、新卒の人よりも高い給料をもらえる可能性があります。



例えば、田中さんは外資系企業で働いていたので英語がネイティブ並みに話せるスキルを持っていました。

とある企業は英語が話せるITエンジニアが欲しいと考えていました。

田中さんがその企業へ面接を受けにいけば、外資系企業で働いていた経験がある分、最初から高い給料をもらえるでしょう。このように、エンジニアとしては未経験でも、他業種で働いていて役に立つスキルを持っていた場合には、最初から高い給料がもらえる可能性もあります。


そのスキルとは、必ずしも英語力などのわかりやすいものでなくてもかまいません。

例えば、接客業で働いていたので人と話すのが得意とか、自動車工場で1年間働いていて無遅刻無欠勤でしたとか、そういう基本的なスキルでもかまわないのです。


社会人としての常識があること、コミュニケーション能力があることなどは基本的な能力ですが、高校や大学を出たばかりの新卒がもっていないような高いレベルなら、評価されると思われます。