Skip to content

主要脱毛方法のレーザーとフラッシュの違いについて

一昔前まではニードルが主流でしたが、最近はレーザーやフラッシュといったように、黒や茶色に反応する光を脱毛したい部位に当てることにより、毛根を破壊し脱毛する方法が主流になってきています。

ただレーザーもフラッシュもどちらも光を当てて脱毛していく施術なのですが、一体どのような違いがあるのかというと光の強さが違います。レーザーの方がフラッシュよりも光が強いですが、広範囲にわたり光を当てることが出来るのはフラッシュの方です。またレーザーは医療行為になる為、医師のいる皮膚科やクリニックでしか施術を受けることが出来ませんが、フラッシュはサロンなどで施術を受けることが可能です。

他にもレーザーは1度施術が完了すると半永久的に効果が持続するのに対し、フラッシュは施術が完了しても効果が持続しない為、何年かするとまた毛が生えてくることもあります。その為フラッシュの場合1度施術が完了しても、また何年かするとサロンに通わなければいけない場合が多いです。通院回数や期間はレーザーが1回の施術から約2カ月程度あけ、約5回~6回施術を行い完了するのに対し、フラッシュは約10回~12回かかります。

その為早く脱毛したい人には、レーザーがお勧めと言えるでしょう。ただレーザーの場合は光の力が強い分、痛みもフラッシュに比べると強く出る傾向があります。その為フラッシュは痛みが苦手な人や皮膚が弱い人向けと言えます。レーザーとフラッシュそれぞれの特徴をしっかり把握したうえで、どちらの脱毛方法にするか選ぶとスムーズです。

町田で永久脱毛するならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です