Skip to content

注目の光脱毛 IPLとSSCについて

エステやサロン脱毛方法は光、クリニックなどではレーザーを使用するのが一般的です。

光を使用するものは、フラッシュとも言い、機械の種類によって、IPLとSSCというような名称が付きます。光を使用する施術は、黒色のメラニン色素に対応させて、その部分の毛根をダメージを与えることで発毛を抑えます。IPL(インテンス・パルス・ライト)を吸収した毛は熱を発して、タンパク質が熱に変化し、発毛機能を失います。黒毛に反応しますから、直接的な肌へのダメージが小さく、光で広い範囲の処理ができ、細毛も黒ければOKです。

この時、光が肌を刺激することで、その度合いによって肌もすべすべになり、美容効果も期待できます。そのIPLの一つのSSCの方法は、スムース・スキン・コントロールメソッドの略で、イタリアで開発された方法です。ジェルに光に対応させて脱毛し、黒いものに反応し、ジェルを使用することで、肌と光の間に空間が出来ます。ということは、もっとも肌に直接触れることが皆無で、ダメージが少ない脱毛方法です。

乾燥肌、敏感肌の方でも、安心して脱毛をすることができ、デリケートゾーンや顔などの敏感な部位の施術に最適です。IPLは、肌に優しく、同時に美肌になることで人気があります。レーザーに関しては、脱毛力が高く、光よりも短期間で施術を完了することができます。いち早くキレイになりたい、肌もさほど敏感ではないという方は、レーザーの方法も検討してみてください。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です