Skip to content

エステと病院で行う脱毛の違い

脱毛はエステサロンか美容外科や皮膚科などの病院で行うことができ、両者にはいくつかの違いがあります。

まず脱毛方法について主にエステでは光、病院ではレーザーを使って施術が行われます。原理はほぼ同じですが、病院で使われるレーザーの方がパワーが強いため永久脱毛の効果が期待できます。またそのパワーの強さから同じ部位でも半分程度の施術回数で終了すると言われていますが、VIOラインや顔などデリケートな場所ほど施術時に痛みを感じることがあるようです。

しかし最近では痛みをゼロか軽減させた機械も開発されており、それでも我慢ができないようであれば医療機関なので麻酔で痛みを軽減させることも可能です。一方でエステでは費用が安いのがメリットで、最近では部位によっては1回1000円以内の費用で施術ができる所も増えてきました。

病院よりはパワーが弱いことから施術時の痛みを感じることもほとんどなく、お肌の弱い人でも安心して施術を受けることができ、またパワーが弱いと言っても十分に結果を得ることができます。ただし永久脱毛とは言い切れないので数年後か数十年後にまた毛が生えてくる可能性あります。エステか病院での脱毛方法は他にもいくつかあります。どちらで行うか迷っている人もいると思いますが、最近ではエステや病院で無料か格安の費用でお試しができる所が増えていますので、エステや病院の雰囲気を知るためにも体験してから決めるのもおすすめです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です