Skip to content

脱毛する際の保湿の重要性

脱毛する際には、保湿が重要になります。

特に、レーザー脱毛などを受けている場合には、施術前の保湿は痛みを軽減するために大切です。乾燥している肌は、皮膚の水分量が非常に少なく、皮膚のバリア機能も低下しています。この状態で施術を受けるとしっとりと保湿されている肌に比べて痛みを強く感じやすくなる傾向があります。また、痛みを感じやすくなると出力を上げることができなくなるため、脱毛効果が半減してしまうことがあります。

他にも、保湿を行わないと皮膚の回復が遅くなったり肌トラブルが起きやすくなるなどのデメリットがあります。施術後の保湿も重要です。施術後は、熱エネルギーにより肌は軽い火傷状態になっており、肌のバリア機能が低下し、肌の水分量が失われやすくなっています。保湿を怠ると肌の水分量が少なくなっていくため、乾燥肌や敏感肌になることがあります。保湿を行う際には、まず、化粧水をたっぷりと使用して、肌の内側まで水分を浸透させます。

顔の場合は、ローションパックなどもあります。長時間パックしすぎると、逆に肌の水分が奪われてしまうため、パック時間は3分程度にしておきます。化粧水で肌を潤してから乳液やボディークリームを薄くのばします。乳液やボディークリームを塗ることで、肌の水分が蒸発するのを防ぎます。最初から乳液を塗ると肌がしっかり潤わないため、化粧水から行います。脱毛の施術後の肌は敏感になっているため、刺激の少ないアルコールフリーの化粧水などが適しています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *