Skip to content

光脱毛は本当に痛くないのか

月1万円ほどで全身脱毛できると人気がエステの光脱毛です。

黒い色に反応する光で毛根を処理するという原理は医療レーザーと同じですが、使う光とその出力量が違うことから医療機関ではないエステでも脱毛が可能となったのです。医療レーザーに比べて光脱毛は痛くないと言われますが、これは本当なのでしょうか。痛みに対する感受性は人それぞれなので何とも言えませんが、そもそもの出力量が低いので、輪ゴムで弾くような痛みは伴わないことが多いようです。

ただエステの中でも効果が高いと言われるところは、それなりの痛みを伴うと言います。要するにより高い効果を求めるなら、必然的に光が強くなるので、痛みも伴うことになるのです。ただ、どのエステでも肌を光から守るために何らかの対策は講じているのでそれほど心配いりません。照射前に冷たいジェルを塗って肌を光から保護する方法が主流ですが、ジェルを塗るための時間がかかること、それにこのヒヤッと冷たいのが不評なことから、ジェル不要のサロンも増えています。ただ、ジェルなしで光となると肌が心配なので、マシンのヘッドに冷却装置が付いていて、照射直前に冷やすという仕組みで肌への負担を軽減しているようです。

それでも光は黒い色に反応するので、色素沈着の強いVIOなどに関しては肌が弱いことも相まって、痛いことが多いようです。ただ、範囲的に狭いので、ちょっと我慢する程度で終わりますし、あまりに痛いようなら出力を下げてもらうといった方法もあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *