Skip to content

痛みに弱い人の永久脱毛法

一時しのぎの方法で処理を行うと、強い痛みを伴うことがあります。

永久脱毛法の中にも痛みの強い施術はありますので、痛みに敏感な人は施術の方法をよく確かめなければなりません。最近では、とても痛みの小さな永久脱毛法が出てきています。光脱毛と呼ばれるものですが、行われている施設によってフラッシュ脱毛、プラズマ脱毛、IPL脱毛と様々な呼び名で呼ばれています。

ほんの少し違いはありますが、どれもムダ毛の黒いメラニン色素に反応する特殊な光を利用して毛母細胞の働きを止めているという点では同じであり、効果も変わりません。特筆すべき点は、照射時の痛みがほとんどないことであり、それまで行われてきた中でもっとも痛みが小さいと言われていたレーザー脱毛と比較しても穏やかな作用です。

この方法なら、痛みが心配で施術に踏み切ることのできなかった人でも利用することができますし、肌にも優しいことで有名です。光脱毛には美肌効果があり、美容的な観点から見ても選ばれています。

永久脱毛を行う時には通常なら周辺の皮膚への影響を心配しますが、光脱毛なら肌中のコラーゲン生成が活性化されますので、潤いがよみがえってしっとりとした肌になります。

開いた毛穴も閉じてキメが整いますし、赤みや色素沈着なども改善されますので、長年悩まされている肌トラブルまで解消できるチャンスです。施術を繰り返し受けるほど肌は良い状態へと変わっていきますので、仕上がりが楽しみになります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *