Skip to content

医療脱毛は毛周期に合わせて通う必要がある

医療脱毛を受ける際には一回施術をしただけでは完了する事は出来ないです。

どうして一回で終わらないのかというと、毛周期が大きく関係しています。我々の体毛は毛が常に伸び続けているという訳では無く、毛が成長している成長期、成長が止まって抜け落ちるまでの退行期、抜け落ちてから成長期に再びなるまでの間の休止期の三つの期間に分ける事が出来、その繰り返しの事を毛周期と呼びます。

部位によっても毛周期の期間は異なり、また同じ部位によっても成長期の毛や退行期の毛、休止期に入っている毛が混在していますが、体毛は全て毛周期を繰り返しているという事には違いは無いです。そして、医療脱毛を行う際に効果があるのは成長期の毛に対してのみ有効であり、他の状態の時に照射をしても効果が得られないのです。

医療脱毛を行う時に一回のレーザーの照射だけでは、その時に成長期である毛に対してだけしか効果が無く、時間が経てば他の部分の毛は生えてきます。また、照射された毛についても必ずしも一度の照射だけで十分とは限らないです。

そうした理由があるために一回の施術だけでは終わらせる事は不可能であり、何度か通う必要があるのです。また、一回施術したら間を二ヵ月か三ヵ月程度空けなければならないのも、毛周期が変わるのを待つ必要があるからです。

面倒であるからと言って短期間で何回も照射しても意味は無く、ある程度は時間がかかるのは仕方の無い事なのです。これから脱毛しようと考えている人は、回数はそれほど多くは無くても時間がかかるので、途中で通うのが面倒になる事が無いように根気よく続ける必要がある事は覚えておいた方が良いです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *