Skip to content

医療脱毛はクリニックで行われます

医療脱毛はその名の通り、皮膚科や美容外科のクリニックで行われる脱毛方法です。

レーザーは医療関係者でないと取り扱いができないため、医療脱毛あるいは医療レーザー脱毛と呼ばれることがあります。この方法はレーザーを使って毛根を焼き切るため、脱毛効果がかなり高く、再び生えてくる率が低くなっています。レーザーは濃い色に反応する性質がありますので、ワキの毛やVIOゾーンの体毛を処理するにはうってつけです。

その反面、二の腕など毛が薄い部位の場合は、思ったほどの効果が得られないということもあります。また処理している最中に、痛みを感じることがあります。感覚としては、ゴムで弾かれたような痛み方ですが、あまりひどい時はレーザーの出力を止めてもらうこともできます。

肌が軽いやけど状態になっても、クリニックでの施術ですので、薬をすぐに処方してもらうことができます。医療脱毛の処理は毛周期に合わせて、大体2か月から3か月に1度の割合で行われます。

この毛周期というのは、体毛が生えかわるサイクルのことで、新しく生えてきた毛を狙って処理します。通院回数は6回ですので、トータルで1年から1年半かかると見ておくといいでしょう。

しかし脱毛の効果には個人差がありますので、場合によっては6回通っても完璧に脱毛できないこともあります。期間内に終わるかどうか心配な場合は一定期間の保証がついたプランに入っておくと、期間内は一律料金で脱毛処理を受けることができます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *